採用Q&A

エントリー・応募について

カテゴリの開閉

新卒採用エントリー方法を教えてください。

2018年4月入社の募集は終了いたしました。
2019年4月入社希望の方は2018年3月より「マイナビ2019」または「リクナビ2019」からエントリーください。

応募資格を教えてください。

応募資格は、2019年3月に高校、高専、大学、大学院卒業見込みの方が対象になります。
既卒の方は別途ご相談ください。

入社から配属までの流れを教えてください。

新入社員受入研修を行った後、複数の職場で実習を行います。
その後、「配属先面談」を行い、配属が決定されます。

勤務地は選べますか。

長崎県波佐見町にあります、「長崎キヤノン」が勤務地となります。
但し、将来的には海外や他の拠点へ出向になる可能性もありますが、基本的な勤務地は長崎キヤノンです。

入社後の処遇について

カテゴリの開閉

初任給について教えてください。

【新卒採用】
初任給は以下の通りです。なお、給与は入社月(4月)から支払われます。
大学院了 基本給 211,600円
大学卒 基本給 196,100円
高専卒 基本給 170,400円
高卒 基本給 152,800円

【中途採用】
個別にご連絡いたします

自宅から通勤が困難な場合、手当は支給されますか。

手当は支給されません。片道60km圏内であれば、交通費を支給いたします。但し、長崎キヤノン以外の他拠点へ異動することで通勤が困難になった場合は赴任手当、赴任旅費に加えて転勤時支度金を支給し、引越代を会社が負担します。

年間の休日数はどのくらいですか。

年間で125日の休日を設定しています(2017年度)。
週休2日制(原則土・日)に加え、GW、お盆、年末年始に休日があります。

年次慰労休暇(有給休暇)は取り易い環境ですか。

計画的な業務遂行を前提とした、積極的な休暇の取得が各職場で進められています。
また、半休休暇や時間単位休暇の取得も可能です。

産前・産後休暇について教えてください。

産前6週(42日間)、産後8週(56日間)取得できます。出産日当日は産前休暇に含まれます。

育児休業制度について教えてください。

育児休業制度は、1歳に満たない子を養育する男女労働者を支援するためのお休みです。
長崎キヤノンでは、2016年の女性の育児休業取得率は100%です。

賞与について教えてください。

年2回(6月、12月)に支給されます。

昇給について教えてください。

年1回(1月)に前年度の評価に応じて昇給額が決定されます。

育児短時間勤務制度について教えてください。

育児短時間労働とは、小学校就学始期までの子を養育する男女労働者を支援する為、通常の勤務時間より短い時間で勤務することができます。

就業時間はどうなっていますか。

8:00〜17:00です。(実労働時間8時間00分 10時休憩 10分、昼休憩 40分、15時休憩 10分)
※ワークライフバランス推進期間: 7:30~16:30

年次慰労休暇(有給休暇)は何日もらえますか。

入社1カ月後に10日付与します。その後、毎年1月1日時点での勤務年数と、前年の勤務状況に応じて付与します。

リフレッシュ休暇制度について教えてください。

勤続5年ごとに表彰が行われ、表彰者は勤務年数により2日〜10日間の連続休暇と金一封からなるリフレッシュ休暇付与の対象者となります。

その他の休暇・休業制度について教えてください。

結婚休暇(5日)、配偶者出産休暇(2日)、忌引休暇(3〜5日)などの休暇制度ならびに介護休業制度があります。

他のキヤノングループで仕事をすることはできますか?

可能です。社内だけでなく九州内のキヤノングループの多くの仕事に挑戦できる「九州キャリアチャレンジ(公募制度)」があります。もともと人事異動は会社が決めるものでしたが、自らが手を挙げることで「自分で仕事(キャリア)を掴むチャンス」が生まれます。キヤノングループには多くの経験を積むことができる環境があります。入社は長崎キヤノンでもALL CANONで働くことが可能です。フィールドは無限大です!!

企業研究について

カテゴリの開閉

工場見学することは可能でしょうか。

学校を通じてご連絡ください。
但し、都合によりお受けできない場合もございます。お問い合わせのうえ、ご確認ください。

研修制度について

カテゴリの開閉

新卒入社の場合はどのような研修が行われますか。

入社して2週間程度は、受入研修を実施します。社内のルールや規程、社会人としてのビジネスマナー等の研修です。受入研修終了後、複数の職場で実習を行いその後、各職場に配属という流れになります。配属されてからも業務に必要な研修を社内外で受講したり、e-Learningで受講することも可能です。

入社後に受講できる研修プログラムにはどのようなものがありますか。

階層別研修、技能別研修、専門別研修など、役割や能力に応じて敵宜実施し、社員一人一人のスキルアップをサポートします。

研修制度について教えてください。

役割や能力に応じて必要な研修を適宜実施しております。
頑張る社員を全力で応援します。活躍するフィールドはALL CANON! 無限大です!

■新入社員研修
新入社員に対しては2~3年かけて一人前に育てるための、長期的かつ丁寧な指導・研修体制をつくっており、壁にぶつかったときに放置せず、アドバイス・サポートする環境を整えています。
①入社時研修
社会人・キヤノンパーソンとしての研修を2週間程度実施します。
②実習
新入社員はさまざまな職場での実習を半年から1年かけてローテーションで行います。
自身のキャリア形成の第一歩として、社内にある多くの仕事を体験します。
③ブラザー・シスター制度
社内の先輩社員を兄(ブラザー)、姉(シスター)に見立て、先輩社員が新入社員に仕事の進め方や仕事に対する心構えを指導するとともに、職場の人間関係など業務や社会生活における不安や悩みを聞き、アドバイスを行う人材育成制度です。困ったこと・わからないことをそのままにせず、相談・解決しやすい環境を構築しています。
④レポートレクチャー
入社2年目の社員が業務に関するテーマについて一定期間研究かつ発表を行い、主体的・創造的に仕事を行う習慣をつけさせることを目的に行われます。
ブラザー・シスターだけでなく上司や他部門社員の適切な指導・協力を受けながら仕事の進め方を学びながら、大きな成果を経験します。
■選抜研修
現在の自分の一つ上の階層を目指すための選抜研修があります。「選抜課長代理研修」「選抜課長研修」など未来の管理職を育てるためのプログラムを実施しています。
■通信教育
ものづくり・マネジメントスキル・ビジネススキル・資格取得・語学など150以上の講座から受講することができます。
■自己啓発ルーム
社内には自己啓発を行うための部屋があります。書籍・パソコン等も完備しています。

福利厚生について

カテゴリの開閉

長崎キヤノンの福利厚生制度について教えてください。

各種保険(健康保険、厚生年金保険)に加入しています。
また、個人の財産形成を行うことができる社員持株会や財形貯蓄制度、積立年金や生命保険相談もご用意しています。

寮・社宅制度について教えてください。

認定基準に該当する社員に対して、18,000円/月を寮手当として支給します。
(給与年齢27歳まで)

職場内コミュニケーションの促進について教えてください。

長崎キヤノンでは、社員が楽しめるイベント(新入社員歓迎イベント、綱引き大会、スポーツ大会 等)を実施し、コミュニケーションを深めています。
また、社員だけでなく社員のご家族も参加できるイベント(九州地区合同運動会、納涼祭、社員家族対象の工場見学)も実施しています。